即戦力をさがす中途採用支援

中途採用支援は即戦力の採用を強力に後押しする

即戦力が欲しいとなると、新卒採用ではなく中途採用制度を導入しなければなりません。
しかし、どのようなタイミングで募集をかければ良いのかなど、新卒採用と違ってわかりにくいところがあります。
こういった不明点をカバーするのが中途採用支援なのですが、具体的にはどういったものなのか詳しく見ていきましょう。

コンサルティングによって即戦力の人材を確保

中途採用支援の主な内容は、即戦力となる人材を確保し、採用に結びつけることです。
中途採用では新卒採用と違って、経歴もそれぞれ異なっています。
その中で優秀な人材を見つけていくのは非常に困難を極めることなのですが、中途採用支援では難しい優秀な人材の確保を様々なノウハウによって見つけ出し、企業の採用に結びつけるのです。
具体的には適性検査の導入などが挙げられます。
企業で独自に適性検査を導入するのは非常にコストがかかりますし、現実的ではありません。
中途採用支援ではそういった企業ではなかなか難しい人材適性の判断を行うことによって、より優秀な即戦力を見つけ出します。
また、この他に採用戦略の構築サポートも行われています。
これによって初めて中途採用制度を導入した企業でも、どういった人材が欲しいのか、どう企業を発展させていくのかなどを確立でき、より企業に適正のある人材の確保が可能となるのです。

活動時期がばらばらな求職者に効果的にプロポーションする

中途採用の求職者は、新卒と違って活動時期がばらばらなことが大きな特徴です。
ということは、募集をかけてもその時点で優秀な人材がいなければ物理的に集まらないということで、即戦力を確保するにはこのような不定の中で効果的にプロモーションをする必要があります。
しかし、長らく中途採用制度を導入している企業は別ですが、初めて導入しようとしている企業では、そういったプロモーションを行うノウハウがありません。
中途採用支援では、そういった企業のノウハウの不足分を補うサポートを行っているのです。
例えば、複数媒体を使った求人や、中途求職者向けのイベントでのプロモーションなど、一企業では到底できない施策を多角的に行っていきます。
また、こういった施策を通じて、優秀な人材の確保に繋がることはもちろんのこと、応募者の絶対数を増やすことも可能です。

即戦力の人材確保以外のサポート

中途採用支援では、採用の支援だけでなく、採用者の入社前後のサポートも行っています。
例えば、入社前研修や教育などの支援です。
こういったことはある程度キャリアを積んでいる中途採用者では必要ないように思われるかもしれませんが、意外と重要な要素となっています。
何故かと言うと、たとえ同業種からの転職であっても、知識に差があったり、あるいは業務に関わる知識が足りていない可能性もあるからです。
入社前研修を行えば、このような個々で異なる知識の差を均一にでき、チームワークを必要とする業種であっても不都合なく業務を遂行できるようになります。
また、社会経験年数別に応じた研修サポートも多くの中途採用支援サービスで実施されており、こうした試みによって企業の限られたコストを効率的に活用できます。

説明会の予約システムは応募者側が日時を決めることができる為、ダブルブッキングややり取りの煩雑さを解消することができます。 現場手動で外国人スタッフの雇用が進んだ店舗での成功事例もあり、その為の多言語の対応をしているWebサイトの制作が可能です。 実務経験をもつ貴重な人材を逃しません。 良い人材を採用し長く定着し活躍してもらえる流れをつくるためのサービスを提供しております。 長年の安心・実績【中途採用支援】お任せ下さい